貞麟寺のシダレザクラ

貞麟寺のシダレザクラは、エドヒガンザクラの枝変わり種で樹齢300年とも400年とも言われています。

訪れた時は残念ながら盛りは過ぎていましたが、その枝ぶりは見事で歳月を感じさせるものでした。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

国道148号を北進していくと貞麟寺の看板があるので左折し、突き当りを右折すると左手の電柱に貞麟寺の小さな看板がありますので、そこを左折して踏切を超えると貞麟寺が見えてきます。

5W2C6992-1

残念ながら、盛りは幾分すぎていました。

境内にはたくさんの種類の桜が植えてありましたので、タイミングさえ合えばすばらしい景観が見れると思います。

5W2C7001

貞麟寺の枝垂れ桜は、花が咲くときに麻をまく時と言われ、地元では麻蒔糸桜とも呼ばれており白馬村の天然記念物ともなってます。

ランキングに参加しております。

宜しければ、ポチッと下のバナーをクリックして下さい。

他の方の星景写真のブログもたくさん見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ