ニライカナイ橋と斎場御嶽

ニライカナイとは、はるか遠い海の彼方、海底や地底にあるとされている奄美、沖縄地方で複合的な楽土の場所のことです。

沖縄には、その名前がつけられた絶景の橋があります。

RIMG0581

那覇市内から向かうと、沖縄刑務所を過ぎてすぐにトンネルの手前に少し広くなっていて車が数台止められる場所があります。

展望台へ続く道は車両通行止めになっていますので、そこから百メートルも歩けば絶景ポイントに辿り着きます。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

私が訪れたのは夕方だったので光の関係で魅力が半減してしまいました。(それでも充分美しいです。)

ここは午前から午後でも早い時間までに行くと、更に美しい景色を見ることが出来ると思います。

ここまで来たら斎場御嶽が近くなので是非寄ってみてください。

『せーふぁうたき』とよみます。

御嶽とは、沖縄の祈りの場で、その中でも斎場御嶽は沖縄七御嶽の中でも一番格の高い聖地とされているそうです。

5W2C4486

ここを抜けると、神の島として知られる久高島を拝むことも出来ます。

5W2C4481

 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

斎場御嶽には途中経路において1945年の沖縄戦で『鉄の暴風』と形容されるほどの砲弾が打ち込まれた痕跡を知ることが出来る場所があります。

終戦直後は島内の至る所に砲弾で出来た艦砲穴が見られたそうです。

今では大半が埋め立てられ見る事ができませんが、ここでは戦争遺跡として保存されています。

敢えて写真は載せませんが、色々な状況が変わっていく中、こうしたことがあったことを忘れないように見ておく事が必要なのかもしれません。

 

ランキングに参加しております。

宜しければ、ポチッと下のバナーをクリックして下さい。

他の方の星景写真のブログもたくさん見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 

私達は撮影時だけですが、そこには普段から生活を営んでいる地元の方たちがたくさんいらっしゃいます。

後から撮影に訪れる人達のためにも、マナーを守っていつまでも撮影できる環境を残していきたいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ