八島ヶ原湿原駐車場

霧が峰北西にある標高およそ1600メートルの湿原の駐車場です。

夏の間は駐車場に入るのに昼間は列が出来るほどです。

諏訪インターから行けば美ヶ原に抜ける道の途中にありますが、冬季は積雪のために、この駐車場から先は通行止めになります。

私が訪れた3月は冬季通行止めで、11月の下旬から4月の下旬までは通行止めの措置がとられているようです。

空の暗さ・・・・・・・・・・・・・★★★

アクセス・・・・・・・・・・・・・・★★★

トイレ・・・・・・・・・・・・・・・・あり(冬季は閉鎖)

自動販売機・・・・・・・・・・・不明

トイレに行くには霧が峰スキー場まで戻らなければなりません。

そこまでいけば自動販売機もあるのですが、八島ヶ原駐車場では注意深く見ていなかったためにわかりませんでしたが、夏場は売店があるので稼動しているかもしれません。

5W2C4059-1

標高も比較的高くもう少しクリアな空を期待していたのですが、日中も気温が高く雪解けも進んだせいか、湿度が高かったのかもしれません。

空の暗さも期待したほどではなく、松本や諏訪からの光害が影響が酷いようです。

5W2C4070-1

3月中旬だったので近くのスキー場がナイター営業していたの影響かもしれませんが、深夜まで空の雰囲気は変わりませんでした。

都心から離れているせいで、私自身に過剰な期待があったせいか、ここも都心から行くことを考えれば費用対効果は悪い様な気がしました。

しかしながら、星景写真を撮る上においての被写体としての素材としては、色々な形の木や湿原、独特な地形があるので、試す価値があるのかもしれません。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

2 Responses to “八島ヶ原湿原駐車場”

  1. 温泉日和 より:

    はじめまして
    ブログ村から訪問です。諏訪地方の地元民です。
    霧ヶ峰界隈での星景は、”決まる時には決まる”のでしょうが、仰るように街にも近く、少し光害も気になりますね。車山スキー場がく、早朝のゲレンデ整備の照明も気になりますので、もしかして八島湿原だとスキー場がクローズしたタイミングがベターかもしれません。
    そして、標高1600が高いか低いか?については、麓との標高差の関係も大切で、経験上は諏訪では1200~1600ぐらいで雲海が滞留しやすいので私はもっと上に出ます。良い空を求めると、横と縦で考えてなければならず、結構難しいものですね。
    最後の黄色文字の行は良いですね。カメラマン全般に言えることだと思います。肝に銘じたいと私もいつも思っています。

    • kirichan より:

      温泉日和様  コメント有難うございます。
      貴ブログはいつも拝見させて頂いており、こちらのブログでのご挨拶は失礼と存じますが、いつも面白い記事を有難うございます。
      これからも、色々と参考になる記事を読ませて下さい。
      標高差の件、大変参考になりました。
      これからは、そこらあたりも考えながら撮影地を選定してまいります。
      黄色い文字は、自戒の念も込めて書くようにしました。
      私自身も、知らず知らずのうちにご迷惑を地元の方にかけているかもしれませんので、注意しながら写真を撮り続けたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ