南房総の絶品の星空

石垣島の星空にも負けない星空を首都圏から1時間30分の場所で体験しました。

5月4日はアクアラインも午後から通行止めになるくらいの強風

空気も乾燥していて、強い風で塵や埃も飛ばされていると判断

この日は朝からイレコミ気味w

蠍座が昇って来る午後10時過ぎから、いつもの荒木根ダムでスタンバイ

この日は撮影者が多いと思っていましたが、アクアラインの通行止めの影響もあってか、先客は1人だけ。

空を見ると雲一つない満天の星空

5W2C8756

 

蠍座がようやく南側の空から顔を出したばかり

天の川も登り始めです。

この日はタイムラプス用の撮影と一つ頼まれた仕事の写真を撮りました。

納品先も千葉で撮った写真とは思わなかったそうです。

5W2C8894

火星と土星とアンタレスの競演も綺麗でした。

この日は帰るのが惜しく、朝3時半までの撮影となりました。

この時期、3時45分位から東の空が明るくなってきて撮影には不向きになってきます。

5W2C8995

いつも星が綺麗に見える荒木根ダムでも1年で数度の絶品の星空だったと思います。

途中から観望の為に来た親子も感激して帰って行きました。

これから、天の川が綺麗に観測出来る季節になります。

そして、あと少しで蛍の季節です。

地上の天の川のような蛍鑑賞を見た後は、空の天の川鑑賞

首都圏から、ほんのすこし足を伸ばすだけで自然を満喫できますよ。

荒木根ダムへのアクセス・詳細記事は→荒木根ダム

 

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

好きな時間に、好きな場所で新しい仕事のカタチ
主婦のための求人応援サイトママワークス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ