西表の星空

絶景の星空が、日本で一番美しくおススメなところはどこかと聞かれると、私は波照間島よりも西表島と答えます。

確かに、波照間島の方が空も暗く、条件はいいのかもしれませんが、それ以外の生物の多様性、観光箇所の多さ、アクセスが比較的いいことを加味すると、総合的には西表島に軍配が上がるでしょう。

天候条件が絶好だったことありましたが、私は西表島で見た星空を忘れることができません。

空の暗さ・・・・・★★★★★

アクセス・・・・・★      石垣港から高速船

石垣島方面の明かりは気になるものの、空の暗さは一級品です。

西表島のどこでも星景写真の撮影は可能ですがレンタカーがあったほうが便利でしょう。

島には、西表島レンタカーは大原港へ無料で配車してくれますし、ウイングレンタカーは無料で送迎してくれます。

西表島のレンタカーを調べるのはコチラから楽天トラベル(レンタカー)

星景写真

 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

2013年7月13日 午後10時30分頃撮影

撮影場所 現地で海中道路と呼ばれる場所。

 

西表星撮影場所

 

撮影時間  2013年7月13日 午後11時30分頃

撮影場所  ニラカナイより西側の浦内川にかかる橋の上

 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

おススメのホテルはホテルニラカナイ西表島

2枚目の写真の場所からもすぐ近く。

高級リゾートですが、自家発電もあり、台風の季節でも安心。

内地の人間には、停電でエアコンが停止なんてなると、亜熱帯に近いこの島では、かなりのダメージを受けます。

リーズナブルに泊まるならいるもて荘 <西表島>がおすすめ。

ヤエヤマボタルの季節には、宿の近くで幻想的な光景を目にすることができます。

宿の屋上からでも、絶景の星空を観望できるので女性にも安心です。

 

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ