波照間 はいむるぶし

波照間のはいむるぶし(南十字星)を撮りに行ってきました。

あこがれてた土地、船が港に着いた時には、他の島よりも胸の高鳴りを覚えました。

雲が少しありそうな感じでしたが、夜が待ち遠しかったです。

初めて波照間は予定よりも滞在時間が取れなくて、すこしだけ不本意でしたが、それでも次へと繋がるものになると思います。

5W2C8467-1

噂通り、空は真っ黒で星は綺麗でした。

雲が黒く見えるのは、本当に光害がない証拠となります。

中央下付近に見えるのが南十字星です。

特徴のエクボもはっきり写っています。

上記写真は星空観測タワーからの写真となります。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

観測タワーは入場料が400円(星空の解説込み)で、解説が始まる時間に合わせて、島内各地をバスが巡回し客を拾っていきます。

このバス代が往復で500円でした。

宿についたら、昼間のうちに宿の人に電話をしてもらっておいたほうがいいでしょう。

夜は殆どの地域が真っ黒なので、着いたその日にロケハンもしないで一人で撮りに出かけると、帰りに迷いそうです。

また、交通手段を自分で確保しておかないと、宿では帰れなくなり電話を夜中にかけて来られても困るので自転車の貸し出しをしてくれないところも多いみたいなので、そこも考えておかないと、せっかく行っても宿の周りだけで撮ることになります。

それでも、充分暗いので星雲写真を撮るなら良いでしょうが、星景写真を撮りたい方には消化不良になるかもしれません。

このあたりも調べて、何かの機会に忘備録を兼ねて記事として書いてみたいと思います。

 

ランキングに参加しております。

宜しければ、ポチッと下のバナーをクリックして下さい。

他の方の星景写真のブログもたくさん見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ