首都圏から気軽に行ける絶景の星空 荒木根ダム

満天の星空を首都圏から手軽に見たいのなら、荒木根ダムの星空が絶対のお勧めです。

新月付近の土日には、たいてい天体マニアで車の列が出来ていますので、女性でも比較的安心して星見を楽しめると思います。

トイレが遠いので、長い時間の観望される方には、予めのご準備をされて行って下さい。

条件さえ整えば肉眼ではっきりと天の川を確認できるので、慣れてない方にはオススメです。

 

arakine1

 

空の暗さ・・・・・・・・・・・★★★

アクセス・・・・・・・・・・・・★★★★★’(車使用)

トイレなし

コンビニ・・・・・・・・・・・・至近で10キロ位(車で10分程度)

自販機・・・・・・・・・・・・・徒歩圏にはなし

 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

ダムのどこから星を見ればいいの?

星観望スポットは、地図上の荒木根ダム管理事務所の前の直線部分がオススメです。

午後8時以降に、直線部分の街灯が消灯されるので、8時前に到着して、明るい内に準備しておくのがいいでしょう。

南方面の暗さは首都圏から1時間半という距離を考えれば、非常に素晴らしい場所です。

西方面は光害があり、北と東はそれなりといった感じです。

北方向は大きく開けて北極星が確認しやすく、極軸を出すのが容易なので、週末の月夜以外は天体観測家達も多く観望に来ています。

風がないときは、星がダム湖の湖面に映り大変綺麗です。

au、docomoとも電波の状況が悪いのが難点です。

いすみ市は、東京から近いためか泊まる場所のオススメはありません。

勝浦の勝浦ヒルトップホテル&レジデンスは安くて広くて、施設は古いですが清潔に保たれています。

観望や撮影後の翌朝に勝浦の朝市によって帰るのもいいですね。

御宿のサヤン・テラス HOTEL&RESORT海の目の前でリゾート感が溢れています。

経年劣化は否めないものの、朝食はテラスで海を見ながら食べる事もできます。

しかし両館とも、荒木根ダムからは30分強かかります。

 

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ