見知らぬ土地に来た若い二人 春

彼らは思った以上にこの地に根付いていました。

もうすでに田植えを植えて、新規就農の手続きも済ませ

地元の方からも認められて

農機具を本当に良心的な価格で譲り受け

他にも田んぼをやらないかと地域の人に勧められたり

彼らの地味だけど、確実な歩みは止まっていません。

今日は、泥だらけの若いご主人の田んぼに寄らせて頂きました。

5W2C4924

青々とした稲は秋には黄金色に変わり

自然からの恵みを得ることでしょう。

まだまだ、販路が決まっていません。

どれくらい売れるか不安の中で生活を送っています。

私も秋には、この稲のお米を食べることを楽しみにしています。

多分、ネットでの販売もするでしょう。

彼らの営みが何年も続けていくことが出来るように

応援していきたいと思います。

前回の記事はコチラ→見知らぬ土地に来た若い二人



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

好きな時間に、好きな場所で新しい仕事のカタチ
主婦のための求人応援サイトママワークス

2 Responses to “見知らぬ土地に来た若い二人 春”

  1. 今年は天候不順ですよね。
    無事に育つこと、祈ってます

    応援しておきました。ポチッ

    • kirichan より:

      矢田@医療職兼業トレーダー様

      コメント有難うございます。
      そうですね。
      また、当地自然被害が少ない方で稲は順調に育っていて助かっているようです。
      地震や大雨被害のあった地域の方々を考えると胸が痛みます。
      多少なりとも農に近くなってくると、そういったことも身近に感じるようになりました。
      また、当ブログに遊びに来て下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ