引越しのトラック、どの大きさを選べばいいの?

新居も、そろそろ完成時期が見えてきました。

ほぼ、引き渡し時期も2月末と決まってきたので、引越しを考えなければなりません。

新居に移るのは楽しい反面、引越しって本当に疲れますよね。

準備も大変ですが、引越し選びも重要になってきます。

gatag-00005275

大手運送会社に勤めていたので、普通の人よりも引越しや運送会社については詳しいつもりです。

あくまでも個人的な意見ですが、安いだけなら、知り合いの運送会社でもやってもらえますが、正直、積み付けや養生などに関しては素人同然の場合が多いのでやめたほうがいいと思います。

あと、中途半端に路線業者の引っ越し部門も安い場合がありますが、これも、片手間に引越しをやっている場合が多く、作業員は運転手ではあるものの、専門の引っ越し業者の作業員に比べて品質が落ちてしまいます。

やはり、餅屋は餅屋で引越し専門業者に頼んだほうが無難でしょう。

まず、自宅や引っ越す先で作業する道路の広さにおいても、見積もりが大きく変わってしまいます。

近隣が狭い道路であれば、入れるトラックも変わってしまいます。

引越しのトラックの大きさはなにを選べばいいの?

単身や新婚間もないお宅なら、よっぽどの物がない限り2トン車で詰めるでしょうが、子供がいる家族や、長い間、同じ場所で生活している世帯なら、まず、4トン車での引越しとなると思います。

2トン車(2トンロング)と聞くと、大きなトラックというイメージがありますが、運送業界では一番小さなトラックで、物量も見た目より積めません。(街で配達している佐川さんなんかのトラックでヤマトさんなんかはもう少し小さな宅配専用バンが多いです。)

2トン車は、荷台の長さが3メートルから4メートル、幅が1メートル70~90、高さが2メートル前後となっています。

ちょっとイメージとしてピンと来ないかもしれませんが、畳に置き換えて考えてみれば分かると思います。

畳幅の広いほうで考えると、長さが約2畳分、幅が約1畳分ですから、本当にざっくりとなりますが約4畳から5畳分です。

高さは家で考えると2メートル40センチくらいありますので、それよりもずっと低いと考えたほうが一般的です。

荷物の積み方次第では、重ねることができるので、イメージよりはたくさん詰めるでしょうが、お手持ちの家具を平置きで4畳半にすべておけるかどうかを考えれば、自分の家の引っ越しに必要なサイズのトラックがわかります。

ただし、トラックの大きさについて、一つだけ注意しておかなければならないの、一般の方は2トン車とか4トン車とかの事を車の大きさと考えている方が多いのですが、

2トン車とか4トン車と呼ばれているのは積載量ではなく、メーカーが作るうえでベースが2トン仕様なのか4トン仕様なのかの違いです。

ですから、運送業者によってベースは決まっているものの、大きさはそれぞれであることを認識しておかなければなりません。

なので、引っ越して来たときは4トン車が入ったのに、違う業者では無理だと言われることもあるのです。

ですから、引越しの業者は複数で見積もりを取ることをお勧めします。

使用されるトラックによっては、思いのほか安くなったり高くなったりすることがあります。

一括見積はコチラをクリック



全国の優良工務店が探せる【ハウジングバザール】



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

好きな時間に、好きな場所で新しい仕事のカタチ
主婦のための求人応援サイトママワークス

2 Responses to “引越しのトラック、どの大きさを選べばいいの?”

  1. minerva より:

    こんにちは^^
    ネット、しばらくご無沙汰してましたのでお久しぶりです
    ついにお引越しすることになったのですね
    お家の新築、おめでとうございます
    ますます充実した、素敵な時間を紡いでいってくださいね
    あ、フローリングのコーティングはオススメですよ~(笑)

    • kirichan より:

      minerva様  お久しぶりです。

      この年になって、住み替えるなんて思っておりませんでした。

      とりあえず、今は無職なんで・・・・w

      今の住居の処分もしなければなりません。

      お近くにお寄りの際はぜひ遊びに来てください。

      近くには大きい商業施設があるので、多分、いらっしゃる機会があると思います。

      久しぶりですが、覚えて頂いていてうれしい限りです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ