同じことを違法でやるなら合法でやるほうが良くない?

すんごい事になっていますね。

河川敷で田畑をつくっているなんてw

外国人が不法占拠?無法地帯と化す”闇畑”に潜入してみた

多摩川でも問題になっているらしいんですが

調べてみると、比較的整備された河川敷があるところは

殆ど、違法耕作が行われているようです。

違法耕作した野菜を盗んでいるつわものもいるとかw

 

 

なかにはゴルフをやっていたり

ミニコースらしきものを作っている人がいたり

そこに入った人を大声で怒鳴るような、残念な人がいたりと酷いものです。

つうか、『アホ』ですね。

ゴルフやりたいなら、金出してやってください。

公共の場所でクラブの素振りだけでも危ないのに

球を打つなんて正気の沙汰とは思えません。

5W2C8318

で、違法耕作やるくらいなら

田舎に来て休耕田や耕作放棄地で農業やりませんか?

感謝されるし、作物も収穫できるし

なによりも、合法です。

気分転換に週末ドライブもなりますよ。

帰りにおいしい干物でも買って帰ってください。

とは言え、どこに行けば貸してくれるかなぁといった問題もありますよね。

 

 

こういうのって、都市の自治体と地方の自治体が協力して連携を取ればいいんですよね。

お互いに、結構な費用を使って対策しているんですから

連携したほうが費用対効果は良いと思うんですけどね~

在庫も要らないし、ランニングコストも要らず

後は地元民との地道な交渉だけですから

自治体がやらないなら事業案としても面白いでしょうね。

関東財務局の調べでは、現在市民農園参加者が200万人

参加希望者は800 万人を超えるとも言われており、東京都民の半数以上が農作業体験をしたいらしいですからね。

良いビジネスではないでしょうか?

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ