創業の仕方がわからないから地元の商工会館に行ってみた

どこの町にもある商工会

何をやっているのかわからないですよね

 

 

なので、創業するのに手助けはしてくれないかと行ってみました。

行ってみると、実に好意的で色々と教えてくれてお茶まで頂きましたw

5W2C1283

商工会は創業者を応援するのも重要なひとつなので

こうやってきてくれるのは大歓迎だと言ってました。

補助金の案内や事業資金に関する相談、中小企業診断士への取次ぎ

中小企業診断士はコンサルティング的な事をしていますので

創業や業務内容のアドバイスも貰えます。

商工会からの斡旋なら初回は無料で相談できそうですし、場合によっては3回までの相談が出来るらしいです。

各地では創業セミナーや創業塾も各地の商工会で行われており

民間では数万円もする高価な創業セミナーと同じような内容が

商工会主催なら無料から数千円で受けれる場合が多いので

調べて行ってみてはいかがですか?

(創業塾 商工会)ってキーワードでググれば、たくさん出てきます。

 

 

こういう創業塾やセミナーに行くと、知識を得るのはもちろんですが

地域によっては、登録免許税の軽減(受けた地域で創業した場合)や

信用保証枠の拡大などの支援措置が受けられる場合もあるそうです。

しかし、一番大切なのは地元で創業する人とのつながりをもてることでしょう。

終了までは複数日でのカリキュラムが多いので

席を自由に選べるなら、意識的に席を変えて、他の創業希望者とつながりを持つようにしたいですね。

色々なヒントを貰える事もありますし、うまくいけば協業できる相手を見つけることが出来るかもしれませんよ。

夢を探すのはネットでも見れるかもしれませんが

実現するのは、案外、こういうアナログの世界なのかもしれませんね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ