オオグソクムシはお金を稼ぐか?

焼津市やりましたね。

この前書いた『都会に住んでいるなら、さとふるでしょ』にも書いたふるさと納税

なんと、焼津市のふるさと納税にオオグソクムシを御礼の品とするそうですw

 

 

以下、サイトから引用

今話題の深海生物オオグソクムシです。生きたままクール便でお送りします。
※ご注文をいただいてから漁を行うため、発送まで3週間ほどいただくことがあります。
※飼育のための環境や器具などは寄附者様がご用意ください。飼育できる環境が整った上でお申込みください。
※ダイオウグソクムシではありません。お間違いのないようご注意ください。

引用終わり

オオグソクムシの写真は個人的な好みで載せません・・・・。

5W2C0517

ネット上でも賛否両論されていますし、ヤフーニュースやビッグローブのニュースにも取り上げられました。

これって嫌悪感を感じる人大多数でしょうね。

生き物を大切にしろって批判大多数だそうです。

でも、現地で『オオグソクムシせんべい』の原料として売られ人気を博したらしく

しかも、直ぐ売り切れて増産までしたそうです。

他の海産物と大差ないわけです。

これが鯛やカニなんかを生きたままお届けしますってなったら

批判もされないでしょうけど、話題にもならないでしょう。

 

 

で、何で『焼津市はやりましたね』と思ったかというと

こうやって話題を作って、しかもアチコチで取り上げられたということです。

ヤフーに広告打ったらいくら費用がかかるか・・・・

行政として批判覚悟で実を取るという事は英断だったと思います。

よく、地方自治体の担当者の上司が認めたなぁと思うわけです。

確かに、個人的な感想としては『オオグソクムシ』は欲しくはないけど

これって批判したりする人も、結局は沼津市の宣伝の片棒担いでいるだけですよねw

『そんな批判、計算の上だ』と市の職員さん達がほそくえんでいるかもしれません。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ