あなたにも撮れる星景写真  1

星景写真の撮り方は意外と簡単です。

星景写真を見せると、『どうやってとるの?高いカメラや機材が必要なんでしょう?』とよく聞かれますが、星景写真を撮るのはさほど特殊な機材は要りません。

マニュアル設定の出来るカメラ

レリーズ(リモコン)

三脚

最低限これだけあれば星景写真は撮れます。

あとは冬の寒さと、夜の暗闇の恐怖に耐える気持ちがあれば大丈夫です。

 

 

星景写真を撮るにはマニュアルモードでの撮影が必要なので敷居が高く感じるところなのでしょう。

私自身も、つい最近までカメラといえばオートでしか撮ったことがなく、マニュアルは一部のマニアだけが使えるものと考えていましたが、実はそうではありません。

正直、カメラの分厚い説明書を読むのもかったるいし、どこを読めばいいのかわからないので途中で諦めてしまいます。

売り場に展示されている写真等を見て素敵な写真が撮れると思って購入したものの、自分で撮影した写真はオートでしか撮れず落胆したものでした。

5W2C0857-1

マニュアルとは難しいものと決め付けていましたが、ちょっとしたことさえ覚えておけば簡単です。

星景写真を撮る為の設定事項はたったの4つです。

ISO    F値  露光時間  ピント

カメラやレンズの性能にもよるので、一概にこれがいいとは言えませんが、とりあえずの目安を書いてみますが、私見だということを前提に読んで下さい。

ISO  3200

F値  そのレンズの一番小さい数字

露光時間  15秒

ピント現場にある一番遠いところの光源にとりあえず合わせてみてください  ←かなり乱暴ですが、とりあえずこの設定で試してみてください。

 

この設定で撮った写真は暗くて星があまり写ってなかったり、星が流れていたり、ピントが合っていなかったりするかもしれません。

しかし失敗の原因がわかれば解決は簡単です。

まず最初はマニュアルモードを使って撮ることが一番肝心だと思います。

次回は失敗の原因別に解決方法を考えたいと思います。

星景写真を撮るときにおススメの三脚はHUSKY ハスキーセミショート4段 #1007 三脚雲台一体型『1〜3営業日後の発送』【RCP】[fs04gm][02P05Nov16]です。

強風でもビクともせず、星景写真を撮るには最適です。

少々高価ですが、買い替える事があまりない三脚は、安物買いの銭失いにならないように、出来るだけいいものを揃えたほうがいいと思います。




にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ