レンズ曇り防止

星景写真をする時に、レンズの曇りに頭を悩ますことでしょう。

私も色々と試していますので、参考になればと思います。

レンズヒーターを購入したり、USBのカンウォーマーを代用したりしてみましたが、どうもしっくりといきません。

特に、USBのカンウォーマーをレンズヒーターの代わりにした紹介記事を見ると、うまく出来たとの報告があったのですが、不器用な私には、思ったほどの成果が得られません、特に外気の気温が低いと、電圧の関係かあまり暖かくならない事が多いように感じました。

結構夜中にカメラマンの集まるところに行った時にカメラカバーをかけている方が居て、その中にカイロを入れてみてはどうかと考えました。

早速、カメラカバーを購入し充電式のカイロを入れて試してみたところ、結構うまく行き、その日は最低気温が-4度まで下がりましたが、レンズが曇ることはありませんでした。

見た目は以下のとおりです。

カメラカバー

液晶の操作パネルも良好に見え、ファインダーも許容範囲で見ることができます。

ライブビューでの後からの画像確認も問題がありませんでした。

写真のカバーはVelbon カメラレインカバー 390608です。

中にレリーズとカイロを入れてあります。

カイロはDRETEC 【くり返し使えるUSB式 & 温度を2段階で切換できる】 充電式カイロ 「エコウォーマープラス」 ピンク HW-203PKです。

ただし手探りでのボタン操作になるので、そこは普段から慣れる必要があります。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ