EOS 5D Mark4 トリミング耐性

EOS5D Mark4の画素数が2230万画素から3040万画素に上がってトリミング耐性が高まったとの言われています。

実際に撮影に行って、試してみます。

Mark3と同じ条件で比べるのが一番いいのですが、わが愛機は入院中でしばらくかかりそうなので、とりあえず5D4のファーストインプレッションという事で書いてみます。

実際の映像は3360pixel×2240pixelで解像度が350pixel/inchですが、ブログに載せる関係上リサイズして、1000pixel×667pixelで解像度は同じままです。

1

元画像です。

一応念のため、白黒ではありませんw

近くの神社で撮ってきたものです。

ファイルサイズ  16.8MG

撮影モード     絞り優先AE

シャッター速度  1/1000

絞り数値          4.0

露出補正      -1 1/3

ISO         3200

焦点距離     105mmが画像情報です。

手持ち撮影で天候は曇りでした。

オリジナルのトリミングしたものがコレ

2

かなり繊細に描かれていますね。

mark3が戻ってきてからの比較になりますが、感覚的にはかなり良くなっていると思います。

画像の左上の部分のトリミングがコレです。

3

開放で手持ちという悪条件でこれですから、本気で三脚ならもっとよく写ると思います。

5DMark3と比較する時に好条件で撮ってみたいと思います。

全国の優良工務店が探せる【ハウジングバザール】



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

好きな時間に、好きな場所で新しい仕事のカタチ
主婦のための求人応援サイトママワークス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ