星のピント合わせが楽なカメラ

星のピント合わせが楽なカメラについてです。

初心者の方が星景写真を撮影するにあたって、最大の難関はピント合わせです。

ツアー講師をやっている関係上、カメラを触ったこともない方と一緒に星の写真を撮りに行く事がおおいのですが、一番最初の難関は、まずはライブビュー画面にできない事、そしてそれを拡大できない事、そしてピント合わせが最大の難関になることがおおいです。

そこで今使っているカメラで、どれが一番星にマニュアルでピントを合わせやすいか、初心者にはどういったカメラにした方がいいかを考えました。

現在、私が星景写真に使っているカメラ

メインカメラ   5Dmark4       α7RⅢ

サブカメラ    5DmarkⅢ D750

予備       eos m3

m3がないのは、これを撮っていたからです。

結論から言いますと、ピントが合わせやすい順から並べると

α7RⅢ>M3>d750>5D

となります。

5Dはmark4もmark3もピントの合わせ方としては同じレベルです。

α7RⅢは慣れてしまえば、ライブビューで拡大しなくてもピントが合わせられるレベルです。

実際にライブビューを拡大しないでピントを合わせた写真が下の写真です。

                              いすみ市万木城公園

拡大しなくても、このレベルまで合います。

乱視や老眼がすすんだ僕でも、これくらいは撮れますので、悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか?

いすみ市内で撮るなら、おすすめの宿は太陽と星が輝く宿 季楽〜KIRA〜さん

星の撮影で夜間出かけることも、きちんと伝えておけば全く問題なしです。

リーズナブルで色々なことにフレキシブルに対応していただけるのでお勧めの宿です。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ