闇夜を照らす 2

星を綺麗に見れる場所は、当然のことながら足元も見えないほどの暗さが必要です。

早くから機材設置ができればいいのですが、トイレやその他の理由からなるべく日が暮れてから現地に到着したいものです。

星撮影時用のヘッドライトも各社から出ていますが、大きかったり照度が足らなかったりで長時間作業するには不便なものが多いんです。

趣味でハイキングをしていた時に常用していたヘッドライトでコンパクトでシンプル、必要十分すぎる明るさがあり、光量や光の色を調整できるヘッドライトがあり、今も重宝しています。

IMG_1987

Black Diamond Ionです。

もうかなり使い込んでいるので、使用感のある画像になっています。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) アイオン BD81091 ウルトラホワイト

電池込みで48gで、LED横をスワイプすると点灯・点滅・赤色発光・点滅をします。

明るさも最大で80ルーメンと必要十分すぎる明るさです。

スマホ感覚で電源のON/OFFだけでなく、各種操作もその要領で行います。

capture-20150902-093522

光量調整もロック機構も備わっており、従来のボタンでないので最初は操作感に違和感を感じるかもしれませんが、慣れてしまえばボタンでの操作よりスムーズに使えます。

また使用して数年経ちますが、トラブルもなく光量も落ちた感じはありません。

大きさも以下のとおりで、通常の100円ライターよりコンパクトです。

IMG_1999

これだけコンパクトですと、電池交換に関しては若干の慣れが必要ですが、ある程度の防水を保たれるためには仕方ないと考えています。

また、星景写真を撮るときには赤色LEDに切り替えれば使いやすいでしょう。

IMG_1992

なんといっても光量を無断階に調整することができ、他の撮影者に迷惑をかけることも少ないと思います。

ランキングに参加しております。

宜しければ、ポチッと下のバナーをクリックして下さい。

他の方の星景写真のブログもたくさん見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ