建売住宅か注文住宅のどちらを選べば良いのか?

もし、貴方が一軒家を建てると決めたとしても、まだまだ、選択肢が残っています。

まずは、建売りにするか、注文住宅にするか?

まだまだ新居を建てて、引っ越すまでのゴールは遠いようです。

両方の長所と短所を考えてみましょう。

gatag-00005259

建売住宅の利点

工費が抑えられる

建売住宅は、一般的に土地付きで多く分譲するので、規格の材料によるスケールメリットが大きいので、全く同じ建物を建てた場合、建売住宅のが圧倒的に有利。

価格の明瞭度

基本的に建売り住宅は販売価格が明示されているので安心。

入居後のイメージ

基本的には引き渡せる状態での商談なので、建物だけでなく日当たりや眺望も確認できる。
短期間で入居が出来る
完成後か完成手前で売り出される場合が多いので、入居までの期間が短い。

お部屋探しは【タイミングと決断力】人気物件は無くなる前に速攻チェック!

gatag-00007690

注文住宅の長所

自由な間取り

建ぺい率と容積率さえクリアできれば、こだわりの間取りができる。

建売住宅の場合、すでに建築確認申請が終わっているので、オプションをつける以外の選択肢はほぼない。

工事過程の確認

注文住宅は、基礎工事の段階から自分の目で確認できる。

それだけでなく、更地から自分の家が建っていく過程を目にすることができるのは、何よりの楽しみ

gatag-00005049

私も最初は価格面から考えて建売住宅を見て回りました。

建売も最近はリーズナブルでも内装はどこも綺麗で、魅力のある物件が多くありました。

ただ、少しだけ洗面台が気に入らないとか、少しだけ間取りがあわない物件ばかりでした。

ほんの少しだけ我慢をすれば、妥協して受け入れることができれば、安くに買えた物件もありましたが

私達の場合、本当に終の棲家にするつもりですから、やはり、その妥協が出来ませんでした。

なので、注文住宅という選択肢に行き着いたのです。

全国の優良工務店が探せる【ハウジングバザール】



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

好きな時間に、好きな場所で新しい仕事のカタチ
主婦のための求人応援サイトママワークス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ