2階建てか平屋か?

昨年から書いていた、自宅の建築についてですが、すでに完成して引き渡しまで終わり新居に住み始めました。

前にも書いた通り、建築条件付き土地でしたので、ビルダーは選べませんが、建物に関しては自由です。

そこで一番最初に悩んだのは2階建と平屋の選択です。

私たちが住むにあたっての、それぞれのメリット、デメリットを考えてみました。

二階建てにするメリット

・ 平屋と同じ土地の面積で建坪が同じなら基礎部分が少なく安価にできる。

・ 平屋と同じ土地の面積なら建ろ坪が同じなら屋根を小さくできて安価にできる。

・ 収納等が多く取れる間取りを作りやすい

・ 一階をリビングをメインにして、2階を収納や趣味の部屋として自由に使いやすい。

・ 段差などを利用して、スキップフロア等を設置でき、豊かな空間演出が出来る。

・ プライバシーの確保が容易にできる。

平屋にするメリット

・ 年をとってからの移動が楽

・ 階段の昇り降りが無いため、危険が少ない

・ 掃除が楽

・ 構造的に強い

・ 外壁の塗装等の先々のメンテナンス費用が安い

以上はあくまでも個人的な見解です。

それぞれのデメリットに関しては、メリットの逆を考えればいいですね。

その他に、平屋のデメリットとしては、土地の広さがある程度必要なので、経済的な負担が余分に掛かるということでしょうか。

子育てが終わった我が家は、年をとってからの移動が楽危険が少ないが決め手となり平屋にしました。

5e6d76c6d92ad038b5c201ac73e8dd28_s

結論

一般的に考えれば、若い世代の子育ての年数が残っているなら2階建て、ある程度、子育てが一段落していたり、子供が居なかったり、幸いにもある程度の大きめの土地がある方は平屋の選択肢もあるということでしょうか。

こういったことから、平屋は贅沢と言われるのかもしれませんね。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ