土地の購入を決めるのに必要な3つの事

良い土地を探す一般的な方法を前回は紹介しました。

でも、よい土地の定義ってなんでしょうか?

良い土地とは?

promenade-1680928_640

答えは・・・・・・・それは貴方次第です

貴方は通勤しやすい土地を探したとします。

もし、坪単価が安く公共施設も充実している土地を見つけたとしても

それがあなたの会社から遠ければ、貴方の探している『良い土地』ではないからです。

土地を探していると、『まだ、安い土地があるのではないか?』

『もっといい条件があるのではないか?』

『買い換えることはないのだから、後悔したくない』

そうやって決めかねていると、目をつけていた物件が先を越されてしまったと言う事も多々あります。

『土地を探しているのは貴方だけではない』という事ですね。

土地も家も探していると、深い迷路に迷い込んだ状態になります。

そういった時は、条件の優先順位を思い出す事が、自分の中でハッキリさせることが一番重要で

土地探し、家さがしという迷路の出口に近づく方法ではないでしょうか。

もっと安い土地があるのではないか?

tuscany-1707191_640

ほぼ期待しないほうがいいと思います。

確かに、個人的なといった感想という条件を付ければあるのかもしれませんが、

一般的な土地を探すという場合、土地の相場に関しては、ほぼ決まっています。

安い土地があるとしても業者さんにとっくに買われてしまっています。

何故なら相手はプロだからです。

ネットでいくら検索しようが、素人とプロには情報力が圧倒的に違いがありすぎます。

大抵の場合、土地には掘り出し物はありません。

良い土地は、正当なルートで手に入ることが多いです。

まず、あなたにとって良い土地の購買を決めるには

・住む地域を決める

・その地域の坪単価をはっきりと把握すること

・予算を決める

この3つさえ押さえておけば、そうそう的外れな買い物をしなくて済みそうですし

自ずと『買う』『買わない』という迷路から抜け出せます。

今回は、当たり前のことを当たり前に書きましたが

土地や家を探している時に、途中でわけがわからなくなる人は多いようです。

現に私も、家を建てる最初の目的を見失いそうになったり、予算を軽くオーバーしそうになったりしました。

本来、土地探し、家つくりは楽しいものです。

さあ、土地が決まれば具体的になってきます。

がんばりましょう。



全国の優良工務店が探せる【ハウジングバザール】



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

好きな時間に、好きな場所で新しい仕事のカタチ
主婦のための求人応援サイトママワークス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ